1. ホーム
  2. 助成金情報
  3. 福祉普及推進校(園)指定事業

福祉普及推進校(園)指定事業

令和3年度の申込受付は終了しました。

目的

三豊市内の各小学校及び中学校の児童、生徒と、幼稚園の園児を対象として、社会福祉への理解と関心を高め、「思いやり」「やさしさ」を養うとともに、地域と連携した福祉教育の推進を目指す。

助成金の対象

指定を受けた学校(園)とし、事業の内容は以下に掲げるものとする。

  1. 社会福祉施設等への訪問による施設利用者との交流・体験活動
  2. 体育祭・文化祭等の学校・園行事への地域の高齢者、障害児(者)等の招待
  3. 学校(園)周辺の地域と協力しての地域福祉ボランティア活動
  4. 講師を招いての福祉体験学習
  5. 福祉の職場体験学習
  6. 福祉の仕事についての学習会
  7. その他、社会福祉への理解と関心を高めると認められる事業

申込の方法

助成金の交付を受けようとする学校長または園長は、福祉普及推進校(園)指定申請書(様式第1号)を本会会長に提出しなければならない。

助成の審査・決定

  1. 福祉普及推進校(園)指定申請書等を審査し、当該申請に係る助成金を交付すべきと認めたときは、福祉普及推進校(園)に指定し助成金の交付を決定する。
  2. 会長は、交付決定の内容を福祉普及推進校(園)指定決定通知書(様式第2号)により、学校長に通知する。

助成の金額

学校につき5万円、園へは3万円を上限として助成する。

助成金の交付

助成交付決定を行った後、学校長または園長から提出される請求書(様式第3号)により、助成金を交付する。

実施報告

学校長または園長は、当該年度内にこの事業を完了し、福祉普及推進校(園)指定事業完了報告書(様式第4号)を会長に提出しなければならない。

書類のダウンロード


申請書のダウンロード





報告書のダウンロード





申込期間

令和3年5月7日 締切り